夜泣きに悩むママにおすすめ!!
赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策方法を教えます♬

笑顔のママ
私にはもうすぐ9ヶ月になる息子がいます。
息子は有難いことにほとんど夜泣きをすることがありません。
しかし、7ヶ月になった頃、突然夜泣きが始まり、2週間ほど続きました。
ほぼ毎日のように日付が変わる頃の時間になると決まって突然泣き出す息子。
体を反らし泣き叫び、抱っこしても仰け反り、あやしてもあやしても
なかなか泣き止まず、ようやく眠りについたかと思い布団に寝かせると
すぐに起きて再びふりだしに戻る・・・・
たった2週間でしたが、その時期は夜が来るのも怖くなるくらい精神的に辛かったです。

『このままでは息子にとっても私にとっても良くない!
             まずは生活習慣を見直してみよう!!」

そう思い対策を実践しました。
すると今までの夜泣きが嘘のように無くなり、今では私も息子をぐっすり眠れるようになりました♪
赤ちゃんの夜泣きでお困りのママの参考になれば幸いです!!

*対策1*朝、決まった時間までに起こしてあげる

朝、早く起きることは生活リズムを整えるのにとても大事なことです。
遅くまで寝ていてくれた方がママもゆっくり寝れたり助かりますが、
「生活リズムをつける」「夜泣き対策」のためには早起きの習慣をつけてあげて♪
笑顔の子供

*対策2*朝、太陽の光をあびさせる

私は必ず8時までに起こして、まず窓辺に行きカーテンをあけて
太陽の光をあび、朝になったよ!と伝えるようにしました。
天気がいい日にはベランダに出たりして、
「今日はいい天気だね」と話かけてあげると息子は嬉しそうな顔をしたり♪
毎日の習慣にするようにしました!
笑顔のママ

*対策3*1日のスケジュールを見直し、生活リズムを作ってあげる

夜泣き対策のために、生活リズムを整えるのもとても大切です。
お昼寝の時間や離乳食の時間を見直し、1日のタイムスケジュールをある程度決めました。
それから、午前中は散歩に行ったり、体を動かす遊び。夕方頃になると絵本を読んだり
穏やかな時間を過ごすようにするなど、「昼間は明るく賑やかに!夜は暗くして静かに」の
ようにメリハリをつけるように心がけました。
笑顔の子供

*対策4*入眠儀式を作ってあげる

我が家の入眠儀式は「お風呂に入る→絵本の読み聞かせをする→じゃれあう→電気を消す→授乳」
という流れにしています。
流れを作ってあげることで、自然と寝る時間なんだ!と感じすんなり寝てくれやすくなります。
最近、息子はこの入眠儀式のおかげで、授乳のあとすんなり眠りについてくれるようになり、
また、「電気を消すとおっぱいの時間」と理解しているのか、おっぱいを求めるように甘えて
くるようになりました。それがまた幸せな瞬間です♬
笑顔のママ

そのほかにも、夜泣き対策はいろいろありますが、この4つの対策を実践するだけでも
効果的だと思います!!ぜひ挑戦してみてくださいね

また、赤ちゃんの夜泣きでお困りのママにおすすめしたいのがこちら♬
赤ちゃんの夜泣き対策グッズ