赤ちゃんの「夜泣き」
多くのママが少なくとも一度は経験があるのではないでしょうか?

おっぱいをあげても、おむつを替えても、抱っこをしても、
いろんなことを試しても泣き止まない・・・
理由も分からず泣くこどもを一晩中抱っこして、そのままソファーで眠ってしまったり、
泣きやまない我が子を抱きながら、涙を流すママも多くいらっしゃいます。

夜泣きする赤ちゃん
そんなママにも辛い赤ちゃんの夜泣き。
しかし、夜泣きをするのにはきちんと理由があるんです!!
決してママを困らせようと泣いている訳ではないんです。
なぜ夜泣きをしているのか。
その理由と正しい対処方法を知って、赤ちゃんと一緒に乗り越えましょう♬

『夜泣き』はいつからいつまで続くの?

夜泣きが始める月齢や続く期間はまちまちですが、早い子で生後3ヶ月から始まり、
一般的に生後半年〜1歳半の間に夜泣きをするこどもが多いと言われています。
中には2歳を過ぎても夜泣きをする子や全く夜泣きすることがない子もいて
夜泣きに関してはかなり個人差があります。
泣き止まない赤ちゃん

月齢別の夜泣きの原因

同じ夜泣きでも生後1ヶ月の子と1歳の子では理由が違います。
夜泣きの原因を月齢別でご紹介します!

生後1~5ヶ月の夜泣き

体内時計ができていない
大人が朝起きて夜寝るという睡眠リズムができているのは、体内時計が正しく働いているからです。
しかし生まれたばかりのこどもはまだ昼と夜の区別がなく、朝起きて夜寝るということが
できません。また短いサイクルで寝たり泣いたりを繰り返すことから、夜泣きが起こります。
夜泣きが止まらない赤ちゃん

生後5~11ヶ月の夜泣き

毎日のリズムがかわる
この頃の脳は、めまぐるしい発達の過程にあります。
赤ちゃんは寝ている間も、起きている時に受けた刺激を脳の中で繰り返しながら処理しています。
起きている時に強い刺激を受けると、その情報を夢の中で処理する際に夜泣いてしまうことがあります。
またこの頃の赤ちゃんの夜泣きの原因の1つに「歯ぐずり」があります。
歯が生え始める時期に、赤ちゃんがかゆみや痛みを感じてしまい、ぐずったり大泣きしてしまいます。
夜泣きが止まらない赤ちゃん

1歳前後の夜泣き

夢をみて不安になる
成長して休息の間に夢を見るようになります。怖い夢をみて不安になって
泣いてしまうことがあります。
また1歳を過ぎると自我が芽生えはじめ、感受性も強くなるため昼間起こった経験から
夜寝れなくなる事で夜泣きが始まる事があります。
夜泣きが止まらない赤ちゃん

1歳〜2歳の夜泣き

卒乳、断乳などによる不安
いままでママのおっぱいを飲んで得ていた安心感が卒乳や断乳によって無くなる不安や
ママに甘えたい欲求から夜泣きをすることが多いです。
また目を覚ますと暗かったり、自分が求めたとおりにママが構ってくれないことで
ストレスになり夜泣きとして現れてしまうこともあります。
夜泣きが止まらない赤ちゃん

赤ちゃんが毎日夜泣きをすると、ママは体力も気力も削られて疲れてしまいますよね。
いつまで続くか分からない夜泣き。ゴールが見えないのも辛いですよね。
しかし、夜泣きは永遠に続くわけではありません。いつか終わりがきます。
赤ちゃんが成長している証だと前向きに考え、じっくり付き合っていくしかありません。
ときには、パパやおじいちゃん・おばあちゃんにも頼って息抜きしたりして
この時期を乗り切りましょう♪
すやすや寝る赤ちゃんとママ

赤ちゃんの夜泣きにお困りのママにおすすめしたい!!
夜泣きに効果のある対策グッズランキング